ブログ

夏越の祓に・・和菓子「水無月」を

6月30日は「夏越の祓」。

この半年間のけがれを祓い、

夏以降の疫病除けを祈願する行事でもあります。

この日、京都では・・

三角形の白い外郎(ういろう)に、

甘い小豆がのっている和菓子 「水無月」を食べる風習があります。

白い三角形は暑気を払う氷を象徴し、

小豆は疫病祓いの意味合いを持っています。

ともかく、後半戦に向けて、

鋭気を養いましょう。

 

どちらにしろスイーツ好きはこちらを。♪

▼宇治抹茶のスイーツ
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NIFNN+5O7Q1M+2X46+60OXD

関連記事

Blog Category

News
お問い合わせ
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

製品案内
防災グッズ
ページ上部へ戻る